ソリューション

エネルギー業界のための資産ナビゲーション

資産情報への統合アクセスにより、効率、安全性、コンプライアンスを向上させます

お問い合わせ
タブレットを持って職場にいる男

概要

製油所内の現場検査

安価で信頼性の高い持続可能なエネルギーの需要に応えるため、企業は老朽化した資産や設備を維持しながら、業務の安全性と生産性を向上させる必要があります。しかし、エンジニアリング、組織、資産に関連する情報は、しばしばサイロ化し分散しているため、停電を減らし回復力を向上させるためのデータに基づいたタイムリーな意思決定を妨げています。

Asset Navigation for Energyソリューションは、配管図や機器図、その他のエンジニアリングドキュメント内の貴重な情報を解き放ち、品質とコンプライアンスの基準を満たしながら、可視性を向上させ、運用リスクを軽減します。

主なメリット

ビジネスにインパクトを与え、より良い結果を出す。

概要を読む
  • 資産中心の運用を改善する

    資産、機器、またはタグIDを中心に運用データを整理して、運用、エンジニアリング、および保守の各チームの効率を高めます。

  • サイロ化されたデータを統合する

    運用システムを接続して、従業員が一元化された資産情報に即座にアクセスできるようにします。

  • データと設計の整合性を推進する

    ドキュメント内から最新のタグ情報を抽出、アクティブ化、アクセスして、プロセスの安全性、コンテンツガバナンス、およびデータ品質を向上させます。

  • コラボレーションを改善する

    プロセスのワークフローを合理化することで、保守と運用におけるシームレスなコラボレーションと洞察の向上を実現します。

  • エンジニアリングの効率化

    ドキュメントやシステム全体で関連するタグID情報を自動的にキャプチャして表示し、エンジニアリングおよび設計プロセスを合理化します。

ビジネスへの影響

  • 資産関連情報

    資産の運用と保守には、正確なデータとドキュメントが不可欠です。 このデータの検索に費やされる時間は、主要な操作の実行に費やされる時間です。 個々のIDタグから直接資産関連情報にアクセスします。

  • 情報管理

    エンジニアやその他の現場作業員は、設計図やドキュメントに依存しています。 しかし、このコンテンツは複数の異なるシステムにトラップされ、情報インテリジェンスを低下させます。 ECM、ERP、およびメンテナンスシステム全体でコンテンツのロックを解除して検証します。

  • 保守・資産データ

    作業者は、問題をすばやく特定して解決するために、完全なメンテナンスと資産のコンテキストを必要とします。 このデータがサイロ化されると、修理が遅れ、労働者は完全で最新の情報を探すのに時間を浪費します。 データを一元化して運用を改善します。

  • タグデータ

    エネルギー運用は、すべてのシステムで一貫したタグデータに依存しています。 手動でデータを入力して調達すると、エラーが発生し、スケジュールとコスト超過が発生する可能性があります。 メタデータレベルでアセットタグ参照を簡単に修正し、マスターデータに対して検証します。

  • プロジェクトのボトルネック

    プロジェクトのタイムラインは、エンジニアがボトルネックと遅延を迅速に克服する必要があることを意味します。 エンジニアリングコンテンツはサイロ全体に分散しているため、意思決定が長くなり、遅延が続きます。 コンテンツアクセスを統合して、応答を加速します。

ソリューションの中身

製品情報

OpenTextは、アセット・ナビゲーション管理を改善するためのバンドル・ソリューションを提供しています。  

プロフェッショナルサービス

OpenText コンサルティングサービスは、エンドツーエンドのソリューション実装と包括的なテクノロジーサービスを組み合わせて、システムの改善を支援します。

パートナー

OpenText は、お客様が適切なソリューション、適切なサポート、適切な結果を見つけるお手伝いをします。

エネルギーのための資産ナビゲーション関連資料

ご用件をお聞かせください。