ソリューション

コンテンツ分析とリスク軽減

コンテンツの分析・分類、冗長な資料の削除、残りの資料の保存と保護

お問い合わせ
コンピューターでリスク分析をレビューする女性。

概要

リスク分析を強調するラップトップ

組織には、管理されていない文書、画像、その他のメディアが何テラバイトも蓄積されており、対策が必要です。これらのコンテンツは眠っているかもしれませんが、構造化されていないコンテンツは、規制の保存要件に対するコンプライアンス違反や、恥ずかしいデータ漏えいなど、深刻なリスクをもたらす可能性があります。コンテンツ分析は、このような情報を自動的にスキャン、評価、保護し、重複するコンテンツや古いコンテンツを削除して、コントロールできるようにします。

主なメリット

ビジネスにインパクトを与え、より良い結果を出す。

  • ファイル共有に格納されているコンテンツの特定

    ビジネスルールとインテリジェントな分析ツールを使用して分類を割り当て、これまで管理されていなかったペタバイト級のコンテンツのインデックスを作成します。

  • 冗長、廃止、または些細な(ROT)コンテンツを削除する

    重複またはその他の不要なデータを排除して、管理されたストアに移行する必要のあるコンテンツの量を大幅に削減します。

  • 機密性の高いリスクの高いコンテンツを特定する

    高度な分析とトレーニング済みのAIモデルを使用して、十分に保護および保護する必要のある潜在的に有害なコンテンツや画像、または機密性の高い個人データを特定します。

  • コンテンツを積極的に管理する

    進捗状況を確認し、自動化されたルールを作成して、不要なコンテンツを削除したり、長期的なリポジトリやアーカイブにコンテンツを保存して保護したりします。

ビジネスへの影響

  • ファイル共有コンプライアンス

    組織は、テラバイト単位の管理されていないコンテンツまたは不明なコンテンツを蓄積します。 ガバナンスがないと、未知のデータは規制の保持またはプライバシー管理に準拠しないリスクがあります。 コンテンツのすべてのストアを識別して管理します。

  • 機密性の高い個人情報

    企業全体の複数のチームが機密性の高い個人データにアクセスできます。機密性の高い個人データは適切に暗号化および管理する必要がありますが、手動のプロセスにより、機密性の高い情報を簡単に見逃して保護できなくなります。 個人データを簡単に見つけて保護します。

  • クラウド移行

    クラウドベースのコンテンツシステムへのアップグレードは、運用とコストの大幅な削減につながりますが、それは関連するデータである場合に限られます。古いデータや冗長なデータを削除し、クラウドへの移行に備えましょう。

  • リスクの高いコンテンツ

    組織内では、何千ものメッセージや文書が作成、共有、アップロードされています。これらには、暴力、武器、アルコールの使用など、組織の評判を傷つける可能性のある危険なコンテンツが含まれている可能性があります。リスクを特定し、対策を講じる。

ソリューションの中身

製品情報

コンテンツ分析とリスク軽減の課題を解決する OpenText.

プロフェッショナルサービス

OpenText コンサルティングサービスは、エンドツーエンドのソリューション実装と包括的なテクノロジーサービスを組み合わせて、システムの改善を支援します。

コンテンツ解析とリスク軽減のためのリソース

ご用件をお聞かせください。